UTするには両手利きが良いと思う今日この頃。

お疲れ様です!品質管理課の山口です。
UT(超音波探傷)するときに、いつも思うのが「両手利きだったら便利だよな」ということ。
ちなみに自分は右利きなんですが、UTする際には、右手に探触子、左手にスケールを持ちます。
欠陥エコーが見つかると右手で探触子を保持して、X距離とY距離をスケールで測り、データを欠陥の近くにチョークでメモるんですが、探傷機の数値を見ながらの作業になるので、この時右手は探触子を保持したまま。空いている手は左手だけ。
探触子を左手に持ち替えれば良いと思うんですけど、変な体制だと、持ち替えるのも大変なんです。
まぁ、画面をフリーズさせれば良いんですけど、左手で文字をスラスラ~と書ければいいのにと思うわけです。

COVID-19に翻弄される令和2年

 お疲れ様です。品質管理課の山口です。

 現在、北海道はCOVID-19の流行で少し大変です。昨日は鈴木北海道知事から非常事態宣言が発表され、週末は不要不急の外出は控えるように要請がありました。
 これには賛否両論があります。しかしリスクマネジメントの基本である安全と健康の確保が、今、瓦解しそうな状況なので仕方がありません。

 ちなみにCOVID-19というのは「新型コロナウィルス感染症」のこと、それを引き起こす病原体が「SARS-CoV2」というウィルスです。豆知識です。 “COVID-19に翻弄される令和2年” の続きを読む

CD-Rが読めな~い! からのデータ復旧中

 オ~ツ~カ~レ~サ~マ~デ~ス…orz 品質管理課の山口です(*´Д`)…
 書き出しがいつもと違うって? そうなんです。実は今、読み取りエラーの出るCD-Rの中身(データファイル)を何とか吸い出せないかという作業をしているところなんですが、チョーめんどくさいんですよ、これが。
“CD-Rが読めな~い! からのデータ復旧中” の続きを読む

除雪サービスはじめました。

 今冬の北海道は雪が少ない。冬の北海道といえば、スキーやスノーボードといったウィンタースポーツや札幌雪祭り、旭川冬まつりといったイベントが観光の目玉でもあります。

 しかし、スキー場もオープンが1カ月も遅れたり、雪像がつくれなくて冬のイベントが中止になっているらしいです。

 それでも、やはり、除雪が必要になる程度の雪は降ります。特に駐車場のような面積のある場所は人力で除雪するには限界がありますよね。

 そんな時にはホイルローダーを使った除雪が力を発揮します。

 当社でも、自社保有のホイルローダーでの除雪サービスを始めました。期間は3月31日までです。

 金額は、除雪する面積にもよりますから、ぜひ一度無料見積を利用してみませんか。

 詳しいことは、メインメニューの「除雪サービス」をクリックしてください。

りんだい (業界用語?)

 長らく更新もせずにほったらかしにしてしまいました。スミマセン(^^ゞ

 鉄工に係る仕事をしていると、よく「りんだい」という言葉が出てきます。
 「梁をそっちに持ってく行くから、りん台用意して」とか。
 りん台というのは鉄工場であればH形鋼などで作った平均台のようなものです。 “りんだい (業界用語?)” の続きを読む